GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、

山形 浮気調査の中のポイント

GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、

GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在いる場所を把握したり、後で蓄積しておいたデータを呼び出して調べたりします。車より、公共交通機関などを利用する人には、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。



こうすることによって、パートナーの行き先や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
夫の浮気相手のところに妻が談判に行って惨憺たる状態になるのは、映画やドラマでよく描かれます。

妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、相手を刺したり、殺してしまう脚本もしばしば書かれます。

配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのもやり方の1つでしょう。離婚まで覚悟しているならば、やってみる手もあるでしょう。飲食店を利用した際の領収証には飲食時の人の数が特定できるように記載されている事もあるので、不倫と決定づける参考資料となります。かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は月ごとに確かめるようにします。

仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、シングルの宿泊費にしては高額だったりすると、誰かほかの人と一緒にいたと判断される事があります。

先頭へ
Copyright (C) 2014 山形 浮気調査の中のポイント All Rights Reserved.